犬の無駄吠えをSTOP!効果的な対策とは

犬の無駄吠えをSTOPしよう!その効果的な対策をお伝えします。
MENU

来客への吠え癖対策とは?

お客さんに向けて吠える事の多い犬がいますが、その場合警戒心が強かったり、
人間が苦手だったりする可能性が高いです。

 

また、犬は縄張りをとても大事にするので、基本的に誰か来れば警戒するものです。
そして、怖がりな犬に関しては、お客さんに対して恐怖を抱いて吠えるケースもあります。

 

ただ、お客さんに向けて吠えてしまう最大の要因は
「自分の立場が最も上だ」と犬が勘違いしているからである場合が大半です。

 

 

怖がって吠える場合にはどうすべきか

まずは「来客に恐怖する必要はない」と分からせることが大事です。
飼い主と客がにこやかに会話していると、犬の恐怖心は徐々に薄れていくとされています。

 

ただ、自分の立場が最も上だと思っている犬の場合は、
この手を使っても意味を成さないケースも多いです。

 

 

食べ物でお客さんに向けての吠え癖を改善する

誰かが訪問すると、飼い主の後ろに隠れて吠える犬に関しては、
その来客者に食べ物をあげるようにしてもらうと、吠えるのを止める事が良くあります。

 

エサなどを来客者に手渡して、吠え声を出したら「お座り」などと言ってもらい、
その後にエサを食べさせるように依頼しておきましょう。

 

そうすれば、犬は来客者を怖がらなくなります。
そして、吠えるのが止んだら、すぐに褒める事も欠かせません。
そうする事で犬は「吠えないのが正解だ」と分かってくれます。

 

ただ、この手段を乱用していると「吠えれば食べ物が与えられる」と
勘違いしてしまいますので気を付けましょう。

 

また、一度別室に行かせて、来客者が見えないようにして、
長く食べる事が可能なエサ(ガムなど)を与えるという手法も存在します。

 

 

ただ、最初に述べましたら、犬が「自分の立場が最も上だ」と勘違いしている事で、
そもそもの要因である事がとても多いです。
ですから、可能であればその事から矯正していった方が良いです。

 

メニュー

このページの先頭へ